This page is translated using machine translation. Please note that the content may not be 100% accurate.

  1. ホーム
  2. イベント
  3. 文京梅まつり

文京梅まつり

文京梅まつりは、昭和31年度から湯島天満宮にて行われています。 「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」菅原道真公が九州の大宰府に流されるため、屋敷を出る際に詠んだとされる歌です。湯島天満宮は梅をこよなく愛した道真公を祀り、江戸時代から梅の名所として知られています。 白梅を中心に約300本もの梅の木が植えられている会場内では、期間中さまざまなイベントが催されます。

会期
2月〜3月上旬頃
会場
湯島天満宮(湯島3-30-1)