本文へスキップします。

H1

文京梅まつり

エディタV2

文京梅まつりについて

文京梅まつりは、昭和31年度から湯島天満宮にて行われています。
「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」
菅原道真公が九州の大宰府に流されるため、屋敷を出る際に詠んだとされる歌です。湯島天満宮は梅をこよなく愛した道真公を祀り、江戸時代から梅の名所として知られています。
白梅を中心に約300本もの梅の木(樹齢約70~80年の木が中心)が植えられている会場内では、期間中さまざまなイベントが催されます。

第61回 文京梅まつり


【期間】 平成30年2月8日(木曜日)~3月8日(木曜日)

【会場】 湯島天満宮(文京区湯島3-30-1)



【交通】東京メトロ 湯島駅 (千代田線) 3番出口 徒歩2分
    東京メトロ 上野広小路駅(銀座線) 徒歩5分
    東京メトロ 本郷3丁目駅(丸の内線) 徒歩10分
    JR 御 徒 町 駅(山手線・京浜東北線) 徒歩8分
    都営地下鉄 上野御徒町駅(大江戸線) A4出口 徒歩5分
 
 ※ご来場の際は公共の交通機関をご利用下さい。 



【主催】 梅まつり実行委員会・文京区観光協会
【後援】 文京区・読売新聞社・公益財団法人東京観光財団・上野観光連盟・東京ケーブルネットワーク・湯島天満宮氏子各町会・湯島天満宮崇敬会・湯島天満宮祭礼連合会・白梅商店会・湯島公道会
【協賛】東京商工会議所文京支部・文京区商店街連合会・文京区華道茶道連盟・文京区町会連合会・上野商店街連合会・上野中央通り商店会・御徒町通り会・上野松坂屋・ABAB・セーラー万年筆株式会社・株式会社東京ドーム・北野建設株式会社・フクダ電子株式会社・ヨネックス株式会社・株式会社台東第一興商・株式会社カスタム・ホテル椿山荘東京・東天紅上野店・東京ガーデンパレス・「なべや・鬼。太郎寿し」・玉露園・千代紙ゆしまの小林・株式会社日生不動産・立正佼成会文教協会・老舗大佐和(順不同)




イベントスケジュール


■神輿の渡御 
2月25日(日)
13:00出発(松坂屋本館脇) 15:00宮入 
湯島天満宮祭礼連合会

■カラオケコンクール    協力 ㈱台東第一興商
予選 
 2月13日(火) 10:00~
 決勝 
 3月3日(土) 12:00~
 応募期間 
 1月15日~1月31日(エントリー料 3000円)

受付場所 
台東第一興商 TEL  03-5807-2120 
住所 文京区湯島3-39-7マルゼン湯島1F
※ 15時~20時(土日祝休み)
 
■まといパレード
2月11日(日) 
11:00~
立正佼成会文京教会
 
■宝生会 奉納謡曲大会 
2月19日(月)  
10:00~ (一般入場無料)
文京宝生会
 
■石川県奥能登物産展
2月10~13日(土・日・月) 
石川県能登町
 
■熊本県物産展
2月24・25日(土・日) 
天草四郎観光協会(熊本県上天草市)
 
■福島県物産展
3月3・4日(土・日) 
 福島県中通り観光キャンペーン推進協議会
 
■振る舞い蕎麦
2月18日(日) 
10:00~ (本殿裏)
日本蕎麦打ち名人会

■薩摩琵琶の演奏
2月24日・3月3日(土)
11:00と13:00と14:00の3回
演奏:櫻井亜木子社中
 
■尺八とお琴の演奏
2月12日・17日
11:00と13:00と14:00の3回
UMEの会
 
■生花展
 2月17・18日(土・日) 
 古流松瀞会
 
 ■和紙人形展        
千代紙ゆしまの小林
2月8日~3月8日(北回廊)
和紙人形作品展示
  
■東京都立工芸高校工芸祭作品展
 2/8~3/8
 
※イベントは天候・諸事情等により予告なく変更または中止の可能性がありますので何卒ご了承下さい。
【お問い合わせ】 湯島天満宮(03-3836-0753)
湯島天満宮 梅まつり 公式サイト
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/index.htm