本文へスキップします。

H1

文京あじさいまつり

エディタV2

文京あじさいまつりについて

文京あじさいまつりは、昭和60年度から白山神社にて行われています。白山神社は、徳川五代将軍綱吉と生母桂昌院の信仰を受けたことでも知られ、小石川の鎮守として親しまれています。 毎年6月の梅雨時期には、白山神社境内と、隣接する白山公園にかけて約3000の多彩な紫陽花で彩られます。 期間中は、富士塚が午前9時から午後5時まで特別に公開され、土曜日・日曜日を中心に賑やかなイベントも開催されます。 日曜日には歯痛止め信仰で知られる白山神社にて歯ブラシ供養が行われます。

第35回 文京あじさいまつり


【期間】 2019年6月8日(土曜日)~6月16日(日曜日)

【会場】 白山神社(文京区白山5-31-26)および白山公園(文京区白山5-31)



【交通】都営地下鉄三田線「白山」駅より徒歩3分     
    東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩5分     
    都バス草63「白山上」より徒歩3分     
    文京区コミュニティバス『Bーぐる』「白山駅(12番)」「白山五丁目(31番)」徒歩3~4分  

  ※会場内には駐車場のご用意はございません。公共の電車・バスなどをご利用ください。

【主催】 文京紫陽花祭実行委員会・一般社団法人文京区観光協会
【後援】 文京区・白山神社氏子各町会・文京区商店街連合会・文京区町会連合会・東京商工会議所文京支部・公益財団法人 東京観光財団・東京ケーブルネットワーク株式会社・学校法人東洋大学

【お問い合わせ】 文京区観光インフォメーション(03-5803-1941)